FB's Memorandum


写真(EXIF情報あり)

最近の写真はNikon D9018-1053570-300。または携帯で撮影。
星空や望遠鏡を使った撮影以外は手持ちで撮影
最近では、TABLETも仲間に加わりました。

2008年08月12日 Abu GarciaホーネットデビルスナイパーHDC-711H

[アウトドアグッズ][トラウト][バスフィッシング] ルアーロッド、ホーネットデビルスナイパーを購入

昔、大安売りでアブガルシアのスピニングロッド(ホーネット)を買ったのですが、これがとても気に入りベイトロッドも買ってみようかとなりました。ラインナップを見たところ自分が欲しいのは、10gから30gちょいのルアーを岸から遠投出来る奴。と言うことで迷うことなくAbu GarciaホーネットデビルスナイパーHDC-711H!スパイラルガイドってな〜に?な状態で届いたのですが、なるほどスパイラル・・・投げた感想として、これがとても良く飛びました。ストレートガイドは巻癖のたわみを増長してしまう事があったのですが、このスパイラルガイドはライン放出時、ガイドが適度にラインを触っている感じで縦方向の巻癖を上手く横に逃がしている様です。このロッドは先端のトップガイドがリールと反対側になるのでヘビキャロやラバージグでも当たりは取りやすくなっています。スピニングに続きベイトもお気に入りになりそう。価格も手ごろなので多少乱暴に扱えるところも魅力ですね。今まで使っていた1653Rはしばし休息。
スパイラルガイド
スパイラルガイド 

[アウトドアグッズ][トラウト][バスフィッシング] 2012年長期使用レポート(Abu Garcia ホーネットデビルスナイパーHDC-711H)

購入から四年目に突入。その後これと言ったトラブルは無し。

やはり、このスパイラルガイドは使いやすい。ルアーを垂らしたまま移動してもスピニングと同じようにトップリングが下向きになっているので糸絡みトラブルも起こりにくく安心感があります。1653Rはデビルスナイパー購入時から使わなくなったのでお蔵入り。

注意点としてシマノのベイトリールを取り付けた場合、物によってはリールマウント部にクラッチが接触してしまい操作しづらくなります(初期のアンタレスを使用、接触ありだがかろうじて使用可能)