FB's Memorandum


写真(EXIF情報あり)

最近の写真はNikon D9018-1053570-300。または携帯で撮影。
星空や望遠鏡を使った撮影以外は手持ちで撮影
最近では、TABLETも仲間に加わりました。

2012年10月23日 PX-203とPX-205のインクは同じ。

[PC] プリンター(PX-203)の電源が!

入りもはん。仕事で印刷しようとしたら1ヶ月ぐらい前は使えていたのに、電源が入らなくなってました。コンセントや本体接続部を確認してスイッチを入れても無反応。プリンターがマグロ化!

3ヶ月ぐらい前に異音の修理と廃インクパッドの交換をしていたのでサポセンに電話をしてみる。
電話の向こうのお姉さん>「前回の故障箇所と違うので今回は有料になります。」
当然だよね。じゃあ自分で直してみますと言ってサポート終了。

修理に出して1年は保つと踏んでいたので、まず買いだめしたインクと互換のあるプリンターを探してみるとPX-205がブラック、シアン、マゼンタ、イエロー全て同じ型番!壊れたらこれをポチろうと目星をつけ解体ショウ。

電源が入らない=電源部orスイッチ部かな?とまず電源部分をばらして確認。
EPSON PX-203 電源部 EPSON PX-203 電源部
特にショートした所も無くハンダも綺麗。とりあえず元に戻す。

次はPX-203の天板を外して電源ボタン部を確認。
EPSON PX-203 スイッチ EPSON PX-203 電源スイッチのリボンケーブル
なんじゃこりゃ~!リボンケーブルが外れてまんがな!もしかして電源が入らないのはこれ?うそ~。と思いながら接続

EPSON PX-203 リボンケーブル EPSON PX-203 電源ボタン部分 EPSON PX-203 ボタンスイッチ部
本体部側のリボンを挿してから天板の穴にリボンを送り、それからスイッチパネルに挿して元通りに組み込む。とな

EPSON PX-203 電源LED
電源を挿して確認。直った。

可動部でもないのにケーブルが自然に抜けたのは、修理の時に組み立てた人がケーブルを良く確認せず、抜け気味の状態で蓋を閉じた為かと思います。ケーブルは相当短かいのでパネルを取り付ける時も丁寧に取り付けないとケーブルが抜けてしまいます。修理が多いとこういうミスも多そう(;´_`;)

PX-203PX-205も低価格帯の中ではノズル数が多く印刷速度も良好。SOHOや家庭での利用ではインクも4色でランニングコストも安く経済的です。

※ 顔料インクなので配達中に雨にあたっても文字が滲んだり消えたりしません。年賀状や暑中見舞いに最適。

本日のコメント(全3件) [コメントを入れる]
_ 突然すいません (2015年05月05日 20:27)

過去エントリーにいきなりコメントすいません!<br>当方、当エントリーと同じPX-203を現在使っておりまして先日いきなり電源が入らなくなってしまいました。<br>そこで直し方を検索していましたらこちらにたどり着きました。<br>そこで1つお聞きしたいのですが天板を外して電源ボタン部を確認するとき、電源ボタン部右側にカバーのようなもので電源ボタンが取れなくなっているのですがそちらはどのように外したのでしょうか?<br>わかりにくい質問ですいません・・・。<br>わかりましたらお教え願いたいです。

_ FB (2015年05月05日 21:18)

はじめまして。現在はPX-203は処分してしまいましたが、電源パネルを隠している横に長いカバーは、プリンターの正面に立ち、奥側へ少し引いて上に上げ手前側のカバーを上に上げると爪も割れずに外す事が可能となっています。だましだましゆっくり行えば破損なく分解出来ると思います。

_ FB (2015年05月05日 21:22)

次に電源パネルのネジを外したら、左側を浮かすと電源パネルが外れる様になっています。