FB's Memorandum


写真(EXIF情報あり)

最近の写真はNikon D9018-1053570-300。または携帯で撮影。
星空や望遠鏡を使った撮影以外は手持ちで撮影
最近では、TABLETも仲間に加わりました。

2014年01月19日 ウィンターブーツ SOREL ALPHA PAC

[][アウトドアグッズ][ワカサギ] ソレルアルファーパック。このウィンター防寒ブーツがあれば寒い場所でも大丈夫。しかも防寒ブーツなのに、とても軽かった。お値段も本格的な防寒ブーツでは数万円が当たり前なのに、ソレルアルファーパック(防水)は1万円前後。

SOREL Alpha Pac ソレルアルファーパック アルファパック対応温度-51.5度
対応温度はマイナス51.5度です。履いた感じは今履いているマイナス32度対応物より断然暖かい。インナーブーツの出来が良いお陰で、硬さや当たりも感じられず、足が柔らかく包まれます。

アルファパックのインナーブーツ
SOREL Alpha Pac Inner インナーブーツ インナーブーツタグ ソレルインナーブーツ
9mm厚インナーブーツは底のカットや縫製も丁寧。噂通りベトナム人は日本人と同じように指示された仕事を的確にこなす様です。どこぞの国とは違います。

インナーブーツ踵部。
インナーブーツのカカト
カカト部は、擦れて直ぐ駄目にならないように補強されています。

雪道でも滑りづらいW字形状のソール。
SORELアルファパック、ブーツの底面
底面のW字形状は、滑りやすい所で威力を発揮するので雪道には最適。

スケート場の様に氷の表面が少し溶けている状態の氷上ワカサギ釣りでは、この様なスパイクを付ければ完璧。
ブーツにスパイク
防寒ブーツに合うサイズは少ないので購入の際は気をつけて下さい。写真はモンスターグリップの旧型、サイズはLです。

アルファーパックの踵部
アルファーパック防寒ブーツのカカト部分
かかと部は脱ぎやすいように、足やブーツジャックを引っ掛けられる構造になってます。

見た目も防寒ブーツにしてはカッコ良い。
sorel alpha pac ソレルアルファーパック
ウィンターブーツと言えばカナダソレル。子供との雪遊びや、ちょっと寒い日の普段履きでも使えるので、買って損はしないと思います。雪山の狙撃時にも良さそう。(ぉ

サイズ目安
自分が普段履くスニーカーサイズは26.0cm-26.5cm(足の甲は標準)。
ソレルのブーツ、アルファパックのサイズ US9(27.0cm) に少し厚めの靴下を履いてジャストフィット。普段履いているスニーカーのサイズと同じで良いと思います。

ウィンターブーツ(防寒ブーツ)SOREL Alpha Pac
靴に取り付けるスパイク。モンスターグリップ。

[ワカサギ][防寒][グンマー] こいつは伊達じゃない!!!

風のある氷上での釣りでも、雪山のバックヤードでも、都市部の大雪の中でも足がしびれる事はナッシングでした!

この-51.5度対応ソレルは伊達じゃないっす!まじお勧めでやんす(^-^)v